現在のページ : ホーム

青汁の効果と副作用

今や、健康食品として欠かせない青汁。毎日飲んでいる方も多いでしょう。青汁には、ケールや大麦若葉、明日葉などが含まれることにより多くの栄養素を摂取することができます。 また青汁1杯の栄養素が高いため、毎日飲むだけという簡単な方法を栄養素を補給できることも魅力で今だに多くの人から重宝される健康食品であることは間違いないです。

青汁に含まれる成分には、ビタミン・ミネラル・食物繊維と体に必要な栄養素が豊富に含まれています。ビタミンには、美肌や免疫力を高める効果など期待できます。ミネラルやカリウムには血圧を健康な状態に保つ働きがあります。食物繊維には、排便を促し体に老廃物を蓄積しないようにする役割があります。これらを野菜から毎日摂るのは大変です。費用もかさみます。 現代人に必要不可欠な成分が凝縮されて青汁が重宝されるのもうなずけます。

一方で、栄養素が高いがうえに摂取しすぎると体に負担をかけたり、副作用をおよぼすことがあるので注意が必要です。野菜から摂るのとは違い、一口で多くの成分がいっぺんに流しこまれます。あまりに急激に摂取すると胃腸がビックリしてお腹が緩くなることもありますし、栄養素までも消化してしまい大事な成分が体内に残らないこともあります。 いずれにしても過剰摂取はよくありませんので、適量をこまめに摂取していくことをお勧めします。またすでに別の薬を服用している方は、併用ができない可能性があるのでかかりつけの医師との相談が必要です。